スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
児童の権利委員会参加報告
月刊「正論」9月号に児童の権利委員会のことを書いた、私の論文を掲載して頂いております。
下記は9月号の目次です。
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/1008/mokji.html

今回の論文は、ジュネーブで行なわれた児童の権利委員会に参加して、色々見えてきたものがあったのですが、その中で、時局に直結している部分だけになりましたが、報告をまとめました。

論文前半は、児童の権利委員会からの最終見解(勧告)のことを書いております。

論文後半は、民主党政権の行なっている子供・家族政策と少子化政策に関して、自民党政権時代よりも更に過激な子育ての社会化、家族解体政策が進行中であること、この内容をご紹介すると共に、批判を加えました。

児童の権利委員会の報告は、「日本時事評論」や「激論ムック」等に、私以外に参加した会員の方々が報告書や論文を掲載されておりますので、そちらも併せてご覧下さい。

今後とも、私共の、こうした家族をめぐる国際的な問題に関与する活動に対して、ご理解を頂くと共に、ご支援を頂ければと存じます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
スポンサーサイト
【 2010/08/01 22:50 】

| 児童の権利条約 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。