スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
共励保育園・保育展のご案内
共励保育園・保育展「保育園における親学の実践」

 本日5日より東京都八王子市にあります「共励(きょうれい)保育園」で保育展「保育園における親学の実践」が行われております。
 共励保育園といえば、当会メンバーが昨年訪問した所で、当ブログでもご紹介しました。
 「保育園における親学の実践」とありますように、今回の保育展のテーマは「子供の成長を通して、親が喜びや幸せを感じ、親としての役割の大切さを学ぶ」です。

 共励保育園の長田理事長は「親と保育園は車の両輪であるべき」と考えていらっしゃいます。子供の成長過程において親子の親密な関係は大切です。子供は親の愛情を受けることで心の拠りどころを得ます。同時に親も子供の成長を通して幸せや喜びを感じる-親としての成長-を果たすことができます。保育園はそうしたことのお手伝いをする所であり、保育園の真の役割は「子供を育てるのと同時に、親を親として育てる」機能を果たすことなのです。

 共励保育園は設立当初より「親子をつなげる保育の実践」をされており、“親子の関わりを引き出す”“親の協力を得る(保育園への親の参加)”ことに力を入れてきました。
今回の展示を通して、それが伝わることと思います。
 本日5日より12日(8日はお休み)まで、保育展を開催していますので(事前連絡不要)、お時間のある方はどうぞ見学に訪れて下さい!

                 記

       保育展「保育園における親学の実践」
会期:平成20年11月5日(水)~12日(水)
*11月8日は55周年記念式典のためお休みです。
   (6日、7日、10日、12日は午後4時より保育士による説明あり。
    9日は午前11時より長田理事長による解説「子供の発達と保育」あり)
時間:午前10時から午後7時まで 
    *11月9日(日)は午後5時をもって終了します。
会場:東京都八王子市明神町1-9-20 
    共励保育園子育て広場「エレファント・プレイス」

共励保育園・子育て広場


内容:
● 心の杖(お母さんの手作りのおもちゃ)の展示
…お人形や総合保育で使うものを、子供のお母さん(保護者)に作ってもらいます。
子供はそれを身につけて遊ぶことで安心感を得ることが出来ます。
それを「心の杖」と呼んでいます。
   
● 親からのメッセージ
…親御さんのメッセージを「通信」という形でまとめました。
親同士のコミュニケーションづくりに役立っています。

● 子供たちの作品の展示(折り紙作品などの展示)
…指先を使うこと、鋏や糊使いが上手に出来るようになると作品も年々高度になってきます。     日本人は指先の作業が器用な民族です。
その文化を大切にし、保育の上でも取り入れています。 

● DVD鑑賞
…4台のデッキが用意されています。イヤホンでお好きなDVDを鑑賞出来ます。
DVD映像記録  ①親子遠足
           ②保育参観(数の保育) 
           ③銀河の夜バスツアー(お泊り保育ごっこ遊び) 
           ④共励保育園の運動会 
           ⑤劇遊び
           ⑥総合保育(平成18年度作品)」

●絵本の貸し出し
…親子の関わりを重視した本があります。貸し出しをしております。

● 総合保育の全容が分かる展示になっています。
…「総合保育」とは、保育士によって設定されたストーリー性のある「ごっこ遊び」に子供達は1年  間を通じて取り組み、その遊びの中から数や言語、基礎技能、絵画、造形、感性などを身につけていきます。
それが共励保育園の実践する総合保育です。
スポンサーサイト
【 2008/11/05 23:43 】

| 行事案内 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<FAVS(家族の絆を守る会)通信~国連情報第66号~ | ホーム | 立川航空祭イベントお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/tb.php/77-2d80b92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。